株式会社パイプデザイン/PIPE DESIGN,Inc.

水インフラを支える人に、
より良いパフォーマンスを。

パイプデザインは、上・下水道の設計から
維持管理にかかわるあらゆる課題に
ソフトウェア開発の技術力でお応えしています。

製品情報へ
製品情報へ
Scroll

製品アップデート情報

一覧ページへ

※横にスクロールできます

PN

PIPE NETWORK パイプ ネットワーク

PDP

PIPE Design Pro パイプ デザイン プロ

PV

PIPE VOLC パイプ ボルク

水道縦断設計システム PIPE NETWORK (パイプ ネットワーク)は、下水道の計画、実施設計において、縦断計画、縦断計算、縦断図作成業務を効率的に処理するための一貫した設計環境を提供するシステムです。

最新バージョン

Ver 17.0.0.2
Date:2023/09/12

リリース情報

新​機能

  • 縦断図のペン設定拡張 NEW
    縦断図のペン設定にて表示形式を簡略表示・標準表示・詳細表示から選択することが可能になりました。設定したい項目を素早く見つけ出すことができ、より一層の作業効率を期待できます。
  • 縦断図の拡張番号対応 NEW
    マンホールなしのコード入力時、縦断図にて帯項目を拡張番号単位での範囲表示が可能となりました。これにより、路線番号だけでなく拡張番号も使いやすくなります。
  • 縦断図のマンホールなし対応 NEW
    マンホールデータがありながらマンホールなしのコード入力時、縦断図にはマンホールが無いように表示します。旗揚げ、縦断内の縦線、各々の帯項目毎に帯項目間の縦線、帯項目内のデータ文字列、帯項目内の縦線を表示/非表示の設定が可能です。

下水道平面縦断設計システムPIPE Design Pro®(パイプ デザイン プロ)は下水道の計画、実施設計における管渠平面計画と縦断設計を目的としたAutoCAD®およびBricsCAD®で動作するCADシステムです。

最新バージョン

Ver 17.0.0.3
Date:2023/07/11

リリース情報

新​機能

  • 縦断図帯の四則演算機能 NEW
    帯に数値表記を行う項目にて任意に四則演算を行った値の表記が可能になりました。特に単位換算で効果を発揮します。例えば、勾配の単位を「‰」から「%」に変えたい場面や、地盤高から一律 -1.0mした値を表記したい場面でもご利用できます。
  • 現況と計画地盤高の併記 NEW
    縦断図の帯に表記する「土被り」、「掘削深」、「マンホール深」の各々の帯項目欄に現況地盤高と計画地盤高からの値の併記が可能になりました。地盤高の帯項目を2段設定することなく、縦断図の作図エリアの確保にもつながります。また、併記する仕様を指定する自治体向けとしてご利用いただけます。
  • 圧送管の地下埋設物回避 NEW
    圧送管が地下埋設物と干渉する場合も自然流下管同様に回避する機能を追加しました。更にひと手間を省略でき、一層の作業効率を期待できます。
  • BricsCAD® V22対応 NEW
    低価格でありながら豊富かつハイパフォーマンスな機能の数々を提供してくれる永久ライセンスである BricsCAD® をCADのプラットフォームとして選択できます。
  • AutoCAD® 2023対応 NEW
    AutoCAD® 2023 を PIPE Design Pro と同時に使用する事でプラットフォームの機能アップが図れます。新機能のほか、トレースやカウントといった人気の高い機能も強化されており、ワークフローをさらに自動化し時間を節約できるようになっています。

下水道数量計算システム PIPE VOLC (パイプ ボルク)は、下水道縦断設計システム PIPE NETWORK または 下水道平面縦断設計システム PIPE Design Pro で作成されたデータを取り込んで、工区単位に数量計算を行い、Excel シート上に数量計算書を作成するシステムです。

最新バージョン

Ver 3.0.4.0
Date:2023/03/10

リリース情報

記事はありません

主要​機能

  • 雨水、汚水、合流式、集落排水への対応
    設計処理タイプとしての雨水、汚水、合流式、集落排水に対応しています。
  • 工区管理
    複数の工区を名前を付けて管理します。
  • VBAマクロ使用
    数量計算自体はExcelのマクロ(VBA)およびセルの数式(計算式)を利用します。 したがって、柔軟なカスタマイズが可能なシステムとなっています。
  • データインポート
    数量計算の元となる路線データ等を下水道縦断設計支援システム PIPE NETWORK または下水道平面縦断設計システム PIPE Design Pro からデータインポートすることが可能です。
より良いプランや最適なライセンス数のご提案をさせていただきます。お気軽にご相談ください。
  • 社内ライセンス数の確認・増減、ネットワークライセンス利用など環境に合わせてご提案します。
  • 特定のプロジェクトに限ってのご利用、サブスクリプションでのご利用など柔軟に対応します。
  • 海外利用のための承認に必要な資料のご提供、デモンストレーションなどご相談に応じます。
  • 自治体やプロジェクトに応じた開発案件も実績がございます。

右サイドにあるWebチャットからもお問合せいただけます