PIPE DESIGN,Inc.
info

ホーム
新着情報
製品情報
GIS導入
システム開発
AutoCAD研修
サポートセンター
PIPE CLUB
資料請求
リンク
会社概要
求人情報
製品購入
ストア
お問い合わせ

Geo Pro

台帳データ作成サービス

PIPE NETWORK
PIPE Design Pro
PIPE VOLC
PIPE GIS Mini
GardenPro
ShapeReader

管網計算

管網計算

 概要
 
配水池の上水を末端の給水管まで輸送し、確実に蛇口から上水が流出されるよう適正な水圧とするために、エネルギー位法によって配水管網の各場所における動水位や流量、流速などを計算する。仮定流量や閉回路等のデータを考慮する必要がなく、入力も表形式で簡単に行える。多点注入とポンプに対応。
 

 内容
 
●多点注入が可能
二つ以上の注入点をもつ配水管網の解析が可能です。さらに、動水位の複数設置や流入水量の複数指定も行えます。

●ポンプ(増圧、減圧)が可能
管路内にポンプを設置できます。減圧も可能で、増減圧水頭データを複数設置することが可能です。

●簡単なデータで済む
エネルギー位法を採用しているため、節点データ、管路データ等を指定するだけで自動計算されます。仮定流量や閉回路等のデータは全く不要です。

●容易なデータ操作
表形式デー入力の操作では、コピーや貼り付け等の操作が可能で、表計算ソフトのような操作性を実現しています。

●豊富なデータチェック機能
データ入力の途中でプログラムを終了しても、そこまでのデータは自動的に保存されます。また、制限事項を超えたデータや水質障害が発生する行き止まり管は、計算前にプログラムが自動的にチェックします。


▼基礎データ画面

▼節点データ画面

▼管路データ画面










基礎データ画面
節点データ画面
管路データ画面


 適用範囲
 
「水理公式集」(社)土木学会 昭和60年4月15日 昭和60年版・第2刷発行
「水道施設設計指針 (2000年版)」(社)日本水道協会 平成12年6月15日 二版

節点数 ≦ 1600
管路数 ≦ 3000
指定動水位の個数 ≦ 50
指定流入水量の個数 ≦ 50
増減圧水頭の個数 ≦ 400
(節点数)×(節点番号差) ≦ 600000
平均流速公式 ヘーゼン・ウィリアムス

 
 動作環境
OS Microsoft Windows95・98・Me・NT4.0(SP3以上)・2000・XP
CPU Intel Pentium 以上を推奨
メモリ 32MB以上(48MB以上を推奨.)
HD容量 10MB以上の空き容量
ディスプレイ 解像度 800×600ドット以上が表示可能なもの (1024×768以上を推奨)
マウス 本体に対応し、日本語Microsoft Windowsで使用可能なもの
プリンタ 本体に対応し、日本語Microsoft Windowsで使用可能なもの
備考 必要メモリ、ハードディスク容量はシステム環境によって異なる場合がありますのでご注意下さい
 

※ この製品は、川田テクノシステム株式会社が開発したソフトウェアです。

PAGE TOP


Copyright©2016 株式会社パイプデザイン 掲載されている内容の無断転用を禁じます。