PIPE DESIGN,Inc.
info

ホーム
新着情報
製品情報
GIS導入
システム開発
AutoCAD研修
サポートセンター
PIPE CLUB
資料請求
リンク
会社概要
求人情報
製品購入
ストア
お問い合わせ

Geo Pro

台帳データ作成サービス

PIPE NETWORK
PIPE Design Pro
PIPE VOLC
PIPE GIS Mini
GardenPro
ShapeReader

GardenPro GardenPro

景観設計システム GardenPro (ガーデン・プロ)は植栽、施設物、鋪裝、フェンス、境界石など 景観設計に必要な作図機能と設計変更のために様々な編集機能を提供し, 図面のデータを認識して自動数量算出と数量表作成機能及び現況調査図面の作成をサポートした AutoCAD で動作する景観設計専用 CAD システムです。

GardenProは 景観設計3大主要作業(植栽、舗装、施設物)をすべてサポートしています。実務のエンジニアの意見を100%反映して効率的な作業が可能となっています。植栽・舗装・施設物の形状、種類をユーザーに合わせて追加・変更・削除可能であり、設計変更の時、全体及び領域ごとに正確、迅速な編集が可能です。正確な数量算出機能 (図面の全体又は一部の領域、選択図面別数量算出表作成)を搭載し、数量算出表をExcelファイルフォーマットに出力できる AutoCAD上で最適な操作感を実現したソフトウェアです。
主要機能 1 2 3 4 詳細機能 1 2 3 4 適用分野
植栽機能
- 樹木種類、規格の選択しやすいダイアログボックス
- 個別、間隔、数量組み合わせなど様々な配置機能
- 樹木コピー、切り替え、削除、移動、分離、統合、引出し線作成など編集機能
- 観木植栽のシンボル又はハッチ作図機能
- 観木ハッチの時、面積を計算し ‘崚たり数量’による数量計算機能
- 観木ハッチの時、ハッチスケール自動計算機能
- シンボル及び規格のカスタマイズ可能(追加、変更、削除)
- プロジェクト別樹木データ
- 樹木グループ(Simple, Detail, Imageシンボル)切り替え機能
- 樹木シンボルサイズの変更機能(一括及びグループ別)
- 引き出し線文字サイズ一括変更機能
植栽
 
施設物
- 施設物のユーザ登録機能
- 施設物回転配置機能
- 選択施設配置のプレビュー機能
- 施設物規格別一括削除機能
- 施設物の名称、規格別ユーザ入力機能
- 配置施設物の数量算出及び数量表作成機能
施設物
 
フェンス
- フェンスのユーザ登録機能
- スパンサイズ、補助線の幅、スパンと補助線の間隔
調整機能
- スパン規格別一括削除機能
- スパンの数量算出及び数量表作成機能
- 個別、間隔、個数、組合せなど様々な配置機能
フェンス
 
舗装
- 舗装スタイル、規格ユーザ登録機能
- 舗装面積算出機能
- 舗装ハッチスタイル自動計算機能
- 舗装規格別一括削除機能
- 舗装の数量算出及び算出表作成機能
- 舗装引出し線作図機能
舗装
 
境界石
- 境界石スタイル、規格ユーザ登録機能
- 境界石直線及び曲線区間距離算出機能
- 境界線規格別一括削除機能
- 境界石の数量算出及び数量表作成機能
- 境界石の表示幅指定可能
- 境界石引出し線作図機能
境界石
 
数量表
- 植栽数量表
- 領域別植栽数量表
- 舗装、境界石数量表
- 施設物、スパン数量表
- 特定図面数量表
- 図面別数量集計表
- 現況調査数量表
数量表
 
その他
現況調査図面作図機能
- 植栽樹木の現在状況を把握し図面に表記する機能
マウンティング体積計算機能
- 認定数量表示機能
その他
- 文字列検索機能
- 用語集作成機能
- オブジェクト色変更機能
- 画層管理機能, ハッチスケール変更など
文字列検索
 
環境設定
- 設計中使うオブジェクトの特性及び引き出し線の角度、テキストの高さ、樹木シンボルの影の方向など図面作図のための環境設定機能
◆Sector 機能
- 設計領域が広い場合、領域別に分けて数量表を作成する機能。
- Plineを選択するか、図面用紙のサイズ又は領域を分割することが出来る機能。
◆文字スタイル設定
- GardenProで使う引き出し文字、タイトル、数量表の文字のスタイルを設定する機能で一回設定しておくとすべての図面に適用されます。
◆短縮コマンド登録
- GardenProのコマンドがダイアログに表示され、ユーザが覚えやすい短縮キーを定義する機能。
◆植栽機能
- ダイアログにより成長の状態、樹種、規格を選択して配置、引き出し線、植栽補助線を作成する機能。
環境設定
 
配置機能
- 個別配置 : 選択したシンボルがプレビューされ、指定した場所に作図する機能
- 間隔配置 : 入力した樹木の配置間隔でマウスの動きによってプレビューされ、指定した場所に作図する機能
- 個数配置 : 追加するシンボル個数を入力して、マウスが動きによって等間隔で配置する機能
- 組合配置 : 指定した間隔でプレビューされますが、ユーザが最後のポイントを指定すると間隔が調整され等間隔で配置される機能
- 選択配置 : ポリラインか線分を選択してその線上に個数又は等間隔でシンボルを配置する機能
- オフセット配置 : ポリラインか線分を選択して離れた距離を入力して個数又は等間隔でシンボルを配置する機能
- 囲碁配置 : 碁盤のフォーマットでシンボルを配置する機能
- 矩形配置 : 四角又は菱形のフォーマットで配置する機能
- Undo : シンボルの配置を取り消す機能
配置
 
その他機能
樹木コピー、配置機能
- 作図されている様々な樹種及び規格の中で選択したオブジェクトを配置オプションによって作図する機能
低木配置機能
- 低木の場合、M2当たり数量を適用してVegline、ポリライン選択又はポリラインを描きながら指定したハッチで低木を表示しながら 数量を計算して引き出し線を作成する機能
樹木変更機能
- 設計変更の時、既に作図された樹木について変更する項目を指定することで簡単に変更する機能
樹木分離機能
- 一つのグループで構成された樹木を指定した形態に分離し変更した仕様を適用する機能
樹木統合機能
- いくつか分かれている樹種を一つのグループに統合して引き出し線を作成する機能
引き出し線作成機能
- 引き出し線のないオブジェクト又は数量が変更されたオブジェクトに新しい引き出し線を作成する機能
その他
 
その他機能
植栽補助線再生成機能
- CAD コマンドで樹木を編集して補助線を再作成する必要がある場合、自動的に再生成する機能
変更項目適応機能
- 引き出し線の作成と補助線再生成を同時に処理する機能
シンボルグループ変更機能
- 既に作成されたシンボルのグループを計画設計用シンボル、実施設計用シンボル、イメージシンボルに変換する機能
樹木シンボルのユーザDB化
- 作成された図面の樹種と規格をユーザDBに保存して、類似のプロジェクトに活用したり、用途に合うユーザDBを生成する機能 (植栽時、選択したDBの樹木に作成可能)
基本データ管理
- 標準で提供される成長状態別樹種に、ユーザが任意の樹種を追加又は削除する機能
その他
 
その他機能
ユーザデータ管理
- ユーザが定義した樹木DBに新しい樹種、規格を追加、削除する機能
ユーザ樹木規格追加機能
- 標準で提供される樹木DBに必要な規格データがなかった場合、植栽ダイアログの規格項目の上にマウスの右ボタンをクリックして規格 データを追加する機能 (この時ユーザー規格は指定した色で表示することが出来ます。)
樹木シンボルカスタマイズ
- Defaultで提供される樹種別シンボルをユーザーの仕様に合わせて変更する機能 (植栽ダイアログの樹種名の上にマウスの右ボタンをクリックして変更が出来ます。)
樹木移動、削除機能
- 作図された樹木のグループを移動又は削除する機能
施設物登録、削除機能
- 景観設計に必要な施設物をユーザの仕様に合わせて登録又は削除する機能
樹木
 
作図機能
施設物配置機能
- 登録した施設物を図面に配置する機能で、配置と共に引き出し線を作成できる機能
フェンス登録、削除および作図機能
- 景観フェンスをユーザの仕様に合わせて登録又は削除する機能および登録したフェンスを様々な配置オプションを使って図面に作図する機能
舗装登録、削除機能および作図機能
- 舗装の種類、規格をユーザーの仕様に合わせてハッチスタイルと共に登録又は削除する機能およびポリラインを選択、又はポリラインを作図しながら指定したハッチスタイルで領域を表示し、面積を算出して引き出し線を作成する機能
境界石登録、削除機能および作図機能
- 境界石の種類、規格をユーザーの仕様に合わせて登録、削除する機能およびポリラインを選択、又はポリラインを作図しながら境界石を作成し、指定した値によって直線区間と曲線区間を区別して引き出し線を作成する機能
フェンス
 
数量機能
植栽数量表機能
- 図面に作成された樹木の種類、規格別数量をカウントし、記号と共に一覧表を作成する機能
施設物、スパン数量表
- 図面に作成された施設物とスパンを規格別に数量をカウントし、一覧表を作成する機能
舗装、境界石数量表
- 図面に作成された舗装と境界石を規格別に数量をカウントし、一覧表を作成する機能
緑地求積表機能
- 図面にある緑地を選択 (追加、削除)し、緑地の面積を番号と共に一覧表を作成する機能
数量集計機能
- 複数の図面を選択し、植栽、舗装、施設物数量表を図面を分離して作成する機能。図面を開かなくでも図面の数量をカウントして一覧表を作成する機能
数量表環境設定機能
- 数量表の作成に必要な名称、スペース、単位など、ユーザの仕様に合わせて設定する機能
植栽数量
 
ユーテュリティ機能
画層管理機能
- GardenProで使う画層を管理する機能
文字列検索機能
- 図面に書いてあるテキストの一覧をダイアログに表示して、検索したいテキストをダブルクリックをすると画面がそのテキストの位置に移動する機能
引き出し線文字高一括変更機能
- 作成されている引出し線の長さと文字高が合わない場合、線と文字高を一括変更する機能
ブロックスケール一括変更機能
- 図面に挿入されているシンボルのスケールを調整する場合、一括変更する機能
影方向一括変更機能
- 作図したシンボルの影の方向を一つの方向に一括変更する機能
その他 ユーテュリティ機能
- シンボル色変更、最後のオブジェクト検索、ハッチスケール変更、グループ設定・解除など
画層管理
 
適用分野
●環境設計事務所
●造園施工会社
●景観管理会社
●官庁、自治体
●学校など教育機関

■実施設計に活用
■設計変更、現況調査図面作成
■管理のための図面作成
■景観現況図面作成と管理
■景観設計教育用として活用
GardenPro
 
動作環境 カタログ 評価版

PAGE TOP


Copyright©2016 株式会社パイプデザイン 掲載されている内容の無断転用を禁じます。